【MakeShop】受注WebAPI利用申請方法

※受注APIの設定には弊社よりMakeShopへの申請が必要となります。
 APIご利用希望のお客様は弊社までご連絡下さい。

【1】MakeShopにログインし、左上の「ショップ作成」をクリックします。
【2】「外部システム連携」をクリックします。
※【2】が表示されない方はご連絡ください。
【3】「外部システム連携」内の中央にある「注文データ連携設定」をクリックします。
【4】注文データ連携設定の「注文情報参照」の「許可する」を選択します。
【5】次に、下の「注文情報変更」の「全て許可する」を選択します。
【6】認証コードが表示されます。

※認証コードを発行されましたら、弊社までご連絡をお願い致します。
API取得の設定に変更致します。

【7】GoQSystemにログインして「各種設定」から「モール詳細設定」をクリックします。
【8】「出店中のモール一覧」から「MakeShop」をクリックします。
【9】「MakeShop外部システム連携設定」のショップID、パスワード、注文データ連携認証コードを入力します。
※ショップID、パスワードはMakeShopログイン時のものを入力します。
 注文データ連携認証は【6】を入力してください。

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか