あさイチで紹介された「RPA(ロボティックス プロセス オートメーション)」導入で変わる働き方

NHKの朝番組「あさイチ」の特集で紹介された「RPA」。

RPA=ロボティックス プロセス オートメーション

ご存知ですか?

RPAとは、オフィスワークなどの単純な仕事をコンピュータに覚えさせて処理するというもの。
例えば、エクセルのデータ入力やネットのデータ収集など、一定のルールに従って繰り返されるもの、業務が標準化されているもの、人為的なミスが起こりやすい業務などを自動化するテクノロジーです。

すでに工場のライン業務などでは、補助戦力としてのITやロボットが導入されていますが、RPAは、その範囲をホワイトカラーの間接的業務にまで拡大したものです。

超高齢化時代に突入し、最近では労働における人材不足が問題となっています。
同時に、単純作業はものすごいスピードでIT化が進んでいます…。

あさイチでは、このRPAの在宅ワークを紹介していました。
実費で研修費用を払い研修終了後に検定を受けてからはじめて、在宅ワーカーとしてRPAの開発に携わることができるというものでした。
仕事内容としては、コンピュータに覚えさせたい作業をひとつひとつ、作業で入力していくのが主だそうです。
こちらの時給が2000円~3000円という高時給ぶりに驚きました!

ルーチンワークから解放される新しい時代のベースを作るのですもんね。

日々の単純なルーチンワークから解放され、生産性や自由度が高く働くことができたら。
何をしますか???
「ロボットに仕事を奪われた~!」とならないために、わたしたちは今から何を身につけるべきなのでしょうか。
いろいろと考えさせられる、あさイチでの特集でした。

ちなみに、GoQSystemでも、通販業務を自動化する「GoQSystem(ごくーシステム)」や
AIを使ったチャットボット「GoQsmile(ごくースマイル)」を開発しています。

「スゴイ自動化」の波、きていますね。

単純作業をIT化させる会社

株式会社GoQSystem(ごくーシステム)
〒104-0031
東京都中央区京橋1丁目6-12-5F
https://goqsystem.com/

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか