【楽天ペイ】注文確認通知の方法について

※注意事項※

【1】注文確認は、楽天の仕様上GoQからは一度しかできません。変更があった場合は、楽天の管理画面よりお願いします。
APIオプションをご契約の場合は、下記マニュアルにて変更可能な項目をご確認ください。

【楽天ペイ】APIオプションご利用の場合の更新項目一覧
https://blog.goqsystem.com/2848

【2】注文確認は、ステータスによってルールがある場合がございますので楽天のルールに沿って行ってください。(※詳しくは楽天にお問合せください)

注文確認通知の方法

※一括で行う場合

※個別で行う場合


結果の取得

5分おきに結果を取得しております。
必ず [楽天処理済] の表記に変わってから注文処理をすすめてください。

結果の再取得(RMSステータスを取得)
※注文確認後の注文内容修正による再注文確認後の結果取得の場合のみ利用します

金額の変更等が発生しRMSの結果を再度取得したい場合は、RMSステータスを取得ボタンを押してください。
通常と同じく5分おきに結果を取得します。

  • [楽天処理済]の表記に変わった後に注文内容修正が発生した場合
  • お客様もしくは楽天にて注文がキャンセルされた場合
  • 楽天で注文確認を行ってしまった場合

※一括で行う場合

※個別で行う場合

同梱の場合

同梱注文の場合、注文確認ボタンは表示されませんのでご注意ください。
※楽天ペイでは同梱機能がないため、GoQSystemで同梱を行う場合は必ず同梱前に送料等の注文内容修正注文確認を済ませてから行ってください。
同梱後の注文内容変更についても、同梱を解除した状態で行ってください。

楽天ペイ取得ステータスについて

【各種設定】⇒【モール詳細設定】⇒楽天の管理画面で注文確認待ちのステータスを選択して取得してください。
※基本的には[注文確認待ち]から取得をお願いします。もし他のステータスから取得する設定にした場合、注文件数があわない等あった場合でも弊社で調査が不可となりますのでご了承ください。
また、発送待ちから取得する場合は、取得日数もご注意ください。(※入金後にステータス変更するため)

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか