【GoQSmile(ごくースマイル)】ログを見直してチャットボットの回答精度を高めよう。

チャットボットのエンドユーザー満足度は、質問への正答率で決まる?!

ごくースマイルは、AI(発言意図解析の人工知能)による自動応答チャットサービスです。

せっかく導入したチャットボット。活用してますか?

ごくースマイルは、サンプルシナリオを用意しているため、
導入後すぐにチャットボットサービスを利用できますが、
導入先のサービス内容やマニュアルなどは、
スタッフが手入力する必要があります。

特定のキーワードや質問に対して、
設計した流れのとおりに応答する「シナリオ型」のチャットボットなので、
事前に用意した回答に沿って、
教えた通りのコミュニケーションを実行してくれます。

しかし、時にエンドユーザーは複雑な質問を投げかけてきたりするもの。

自動応答とはいえ、あまりに回答の精度が低いと、
満足率低下につながり、サイトからの離脱にもつながります。

定期的にログ一覧を確認しよう!

管理画面では、質問の履歴を一覧で見ることができます。
そこで、回答できていない質問に対して、
質問(キーワードなど)と回答をセットで追加設定することで、
チャットボットの回答精度が徐々に上がってきます。

ごくースマイルは、管理画面から質問の履歴を一覧で見ることができます。 そこで、回答できなかった質問をチェックします。

回答できていない質問の項目の▼をクリックし、アクションへ追加を選択します。

アクション名(必須)を半角英字で決めたら、新規作成へ。

ユーザの質問を想定して入力後、青の追加ボタン⇒緑の更新ボタンを押したら、赤のやじるしの部分をクリック。

ユーザの質問に対しての回答を入力して保存します。

質問と回答を追加したら、最後にAPI確認できちんと設定できているかテストしてください。シナリオ通りの回答が出たらアップデート成功です!

管理画面のログ一覧から、定期的に質問とその回答をチェックし、
改善していくことで、より一層使いやすいカスタマーサポートとして、
チャットボットが浸透していきます。

チャットボットが賢くなればなるほど、
スタッフの顧客対応にかける時間もコストも削減され、運用が楽に!

チャットボットの質問と回答を考えるのも、意外と楽しいと思いませんか?


スマイル(笑顔)を大事にする会社

株式会社GoQSystem(ごくーシステム)
〒104-0031
東京都中央区京橋1丁目6-12-5F
https://goqsystem.com/

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか