楽天市場で最低限押さえておけば売り上げは上がる!15項目の詳細内容!No1

本日は、実践的な楽天市場で最低限確認をしておかなければいけない
項目の詳細をお伝えします!

実際にお客様の立場に立って、買い物をしてみることが重要です。
楽天でしたら、会員のランクがダイヤモンドになるぐらい買い物をしないと
細かな機能とサービスはわかりません!

実際に買い物をしてみると、いつのタイミングで買い物をすると得か
分かるようになりますので、そこに合わせてセールを行う等も重要です!

定期的なイベントは下記になります。

【楽天市場主なイベント】

1.楽天スーパーセール(割引・半額・買い回り企画)
2.買い物マラソン(買い回り企画)
3.ヴィッセル神戸・楽天イーグルス・0と5のつく日(ポイント2~5倍企画)

ざっくりですとこんな形です。もちろん細かくすると、他サービスの連携
やママ向けの企画等様々あります!
イベントを企画して楽天の企画に乗っかりましょう!

では、楽天で抑えておかないといけない項目の5項目の詳細をご説明します。

下記の5項目はアクセス人数向上の為の施策になります★

①サジェストキーワード対策

◇サジェストキーワードとは、検索窓にキーワードを入れたときに表示される「候補キーワード」のことです。
サジェストキーワードを商品名またはPC説明文に入れることで検索対策になり。アクセス人数を上げることが出来ます。
あえてビックワードを狙わず、ロングテールキーワードを入れる戦術もあります!

 

②同じ商品をサムネイル1番目の画像を変更して
同じような別カテゴリーに登録する。

◇楽天は同じ商品を別のカテゴリーに登録することをガイドラインで禁止しております。
ですが、サムネイル画像の1枚目を変更すれば別カテゴリーに登録することが可能です。

別カテゴリーにも登録することによって、アクセス人数が増えます。
商品画像と梱包画像を入れて画像を変えましょう!
全く違うカテゴリーへの登録は混乱を招きますのでご注意ください。

 

 

③商品名に検索キーワードを入れる

◇商品名には検索キーワードを入れてください。

例:アクエリアス スポーツドリンク 送料無料 500ml お徳用

検索キーワードを商品名に入れることで、通常の検索ではヒットしたない
お客様を取り込むことが可能です。

楽天RMS→3.アクセス分析→検索キーワードにてどのようなキーワードで
お客様が来ているかが確認できます。

キーワード対策後は、流入が増え方どうかの確認は必要です。
流入が少ない場合は他のキーワードに変更しましょう!

④レビューを読んでキーワードを入れる

◇レビューは評価だけでなく、貴重な情報源です!
お客様の感想の中には重要なキーワードが隠れているます。
その、キーワードを商品名に入れることによりアクセス人数が増えます。

⑤重要なキーワードが商品名の先頭に入れる

◇商品名は検索項目の最も重要なキーワードになります。
さらに先頭に行けば行くほど重要になりますので細かい調整は必須です。

重要なキーワードは先頭に入れるようにしますしょう!

例:送料無料 ポイント10倍 アクエリアス

次回は楽天で抑えておかないといけない項目の6項目~10項目について詳しく記載していきます!

レビュー表示やついで買いツール等色々ご用意してます↓無料ですので是非!

ごくーシステム完全無料賑わいツール

 

 

以上です!

ちょっとしたことの積み重ねで通販の売上は上がっていきます!
まずは売り上げを上げたいモールで買い物をしまくりましょう♪

【次回の予告】

楽天で抑えておかないといけない項目の6項目~10項目の詳細!

【編集後記】

温暖化進んでるんでしょうか?寒さが体にこたえます(´;ω;`)

【編集者】

名前:こん🦊

通販歴10年
【通販実績】
最大月商:6千万円
最大年商:4億円
最大スタッフ数:2名
経験:商品開発・生産管理・EC全般
大好物:エビ
好きなシステム:GoQSystem・メルカリ
主に使うモール:楽天


あったらいいなをかたちにする会社

GoQSystem(ごくーシステム)

株式会社GoQSystem(ごくーシステム)
〒104-0031
東京都中央区京橋1丁目6-12-5F
ホームページ: https://goqsystem.com/

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか