通販事業の今後とは?

Hello light view

みなさん、こんにちは!ばきんです(/・ω・)/
本日は通販事業の今後はいったいどうなるのか、をお伝えさせていただきます!

カタログ通販から需要が移り変わり、ネット通販の市場規模はますます拡大しています。
新型コロナウイルスの影響によって在宅勤務が広がったことも、通販利用者の増加を後押しする要因のひとつと考えられます!
ネット通販の安全性が求められる中、クレジットカードを利用しなくていい後払い決済の導入がおすすめです。
通販事業を始めるからには、今後の業界の見通しには敏感でありたいものです。
人口が減少していく日本で、通販事業の将来はどうなるのでしょうか。
通販業界で生き残り、利益を上げていくためには、今後の傾向を知り、早めに対策をとることが不可欠です。
これからの通販事業の規模はどうなっていくのか、また生き残りのポイントについても考えてみましょう。

通販業界の事業規模はネット通販によって拡大していく

space gray iPhone X
ひと昔前の通販といえば、カタログ販売が主流でした。
しかし、次第にテレビ通販が業績を上げるようになり、今ではネット通販が大きく勢いを伸ばしています。
カタログ通販は、2000年代前半ごろまで全体の過半数を占めていましたが、ネットが普及した今の世の中では、生き残りが厳しくなってしまいました。
カタログを見て購入することが好きな層は一定数いるものの、やはりこれからネット通販が主流と言えます。
2019年に経済産業省が「電子商取引に関する調査結果」を発表しました。
このレポートによると、2018年の国内消費者向けインターネット通販の市場規模は、17兆9,845億円(前年比8.96%)でした。
物販、サービス、デジタルの3つの分野を合わせた合計ですが、驚異的な伸び率であると言えるでしょう。
ネットやスマホの普及により、これからも通販の需要は世界的に高まっていくと考えられます。

 

コロナの影響で通販業界の需要が強まっている

2020年は新型コロナウイルスが世界経済に大きな影響を与えました。
日本も、外出自粛の要請やさまざまな規制により、配達事業の需要が一気に高まりました。
外出自粛の流れをきっかけに、在宅勤務へ移行する企業が増えてリモートワークの環境が急速に整っていきました。
出勤せずに自宅で仕事ができるため、多くの企業は、この流れを今後も維持していくと言われています。
つまり、これからも自宅で過ごす時間が多くなり、ネット通販で買い物する人が増えることが予想されます。
通販業界の事業規模は、これからも拡大していくことでしょう。

通販の後払い決済を希望する人が増える見込み

person holding credit card swipe machine
通販サイトの事業規模が大きくなっている一方、個人情報流失などのセキュリティ事故が多発しています。
そのため、クレジットカードを使用した決済方法に不安を覚える通販ユーザーが増えています。
より安心できる形で買い物したいと考える通販ユーザーたちの中で、クレジットカードがいらない「後払い」決済方法を求める声が高まっています。
通販事業者側としても、ユーザーが望む決済サービスに素早く対応していくことが、生き残りのポイントであると言えるでしょう。

後払いは事業者側にもメリットはある

後払いのメリットはお店側にもあります。
支払いや確認時間の省略によって即日発送できるので、顧客満足度アップに繋がります。
そして意外に思う人もいるかもしれませんが、未回収のリスクがないことです。実際、通販事業者にとっての後払い決済の最大のリスクは、料金をきちんと支払ってもらえるかどうかでしょう。
しかしこの点については、後払い代行業者を利用することで100%解決できます。
専門業者に依頼しておけば、万が一未払いの購入者が発生したとしても、後払い代行業者が料金を負担してくれます。
また、請求書発送などの事務作業も代行してもらえるので、手間を省けるメリットもあります。
後払い決済サービスを利用している専門業者はさまざまあり、サービス内容や料金を比較してから選ぶと良いでしょう。
手数料が発生しますが、クレジットカード決済導入も同様ですので、デメリットではありません。
こうした業者に支払う手数料は発生しますが、クレジットカード決済などを利用する際にも費用がかかっていますし、大きなデメリットとは言えません。
後払い決済を望むユーザー層を取り込むことができますし、結果として利益アップになるでしょう。
後払い決済サービスを運営する会社が実施したアンケートによると、全体的に女性ユーザーは後払い決済を希望する傾向にあるそうです。
男性よりも女性のほうが買い物に慎重であることが多いこと、そしてクレジットカードの利用に抵抗感を持つ人が多いことが関係しているようです。
特に女性をターゲットにした商品を扱っているサイトであれば、ぜひ後払い決済に対応しておきたいものです。

【まとめ】

person using smartphone

通販事業はユーザーに需要がある対応をしていく

通販事業は今後も拡大していく分野であると予想されます。しかし市場規模が大きいということは、参入してくるライバルも多く、生き残りのためにはユーザーの需要に沿った対応が必要です。
後払い決済サービスの導入など、必要な対策はスピード感を持って行いましょう。
ユーザーの希望を敏感に察知し、対応していけば、利用者も増え、利益アップも期待できます。
以上!通販事業の今後とは?でした!
ぜひ参考にしてみてください(^o^)/

【クリックポスト拡張機能利用者が1200人到達しました♪】
利用していな方は、ぜひこちらからお試しください💛

【編集後記】

毎日毎日暑すぎてつらいです、、
私は冬が好きなのではやく冬がきてほしいです、、

【YouTube始めました!】

最新情報や楽しい情報をどんどんお届けしますので是非チャンネル登録をお願いいたします!!
暇つぶしにはもってこいですよ♡

 【無料で使えるWEBミーティングツール】

どこでも会議ができるWEBミーティングツールGoQmeがございます!
もし気になりましたら是非ご連絡ください( *´艸`)

GoQme

 

【編集者】

名前:ばきん😳

担当:SNS・カスタマーサクセス・営業
経験:EC・生産管理
大好物:エビ
好きなアプリ:Instagram・Twitter
主に使うモール:Amazon
会社:株式会社GoQSystem
会社住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル5F

お問い合わせはこちらから

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか