WEBカメラ厳選4選!結局どのWEBカメラが一番いいの?

皆さんこんにちは!ばきんです(/・ω・)/
みなさんいかがお過ごしでしょうか??ついにコロナは第3派に突入し、GoToは一旦中止になり、年末なのになんだか重い雰囲気で年を越しそうです、、
それに伴い、在宅ワーク、友達とのオンライン飲み会、大学のオンライン授業などが定番化してきています。

最初は、在宅でのWEB会議やオンライン飲み会なんて馴染みなかったですし、直接顔見て話したいなあなんて思っていましたが、人間の適応能力は凄い!!
いつの間にかそれが当たり前の世界になりつつあります。

在宅ワークなどは、新しい働き方としてたくさんの事業者様に認められており、コロナが終息しても在宅ワークを続ける!という事業者様は増えています。

また、在宅ワークに欠かせないのが、「WEB会議」
WEB会議ツールを使って顔を見ながらの会議です。ただ、こんなことがよく、起こりませんか?、、

「画質が荒すぎて顔がよく見えない」「動きや表情がカクカクしてる」「声と表情がずれている」

こういった現象はWEBカメラが原因かもしれません。

という訳で本日はWEBカメラのプロの弊社にお任せあれ!弊社で厳選した4つのWEBカメラを紹介させていただきます!!

 

1.BSW500MBK

BUFFALOのBSW500Mシリーズになります。特徴はこんな感じ⇓⇓⇓

・約120度の広視野角レンズ搭載
水平視野角約120度の広告レンズ!今までのWEBカメラでは撮影できなかったカメラ付近をしっかり写すこともでき、
120度の広角レンズを使用している為、大人数の会議やホワイトボードも写すことが可能になります!

・盗撮を防止できるプライバシーシャッター付き
開閉自在のシャッターが付いている為、万が一のハッキングによる盗撮や消し忘れによる画像流出を防止してくれます。
また、レンズの汚れや傷も防げるのです!

・マイクが内蔵されている
WEBカメラ自体にマイクが内蔵されている為マイクを用意する必要はございません!
手軽に会議やビデオ通話などを始めることが可能です!

大きいモニターで利用した場合⇓

 

ノートパソコンで利用した場合⇓

 

会議室では室内全部写してくれますし、ノートパソコンで利用した場合でも結構鮮明に写してくれます。
また、カメラ自体にマイクもついていますし、初心者の方には始め易いのではないでしょうか(^o^)

また、オープン価格になっておりますので、安く手に入る可能性もありますよっ

Amazonで検索した場合の価格はこちらから

2.CMS-V53BK

SANWAの会議用ワイドレンズカメラになります。特徴はこんな感じ⇓⇓⇓

・超広角150°レンズ!!
超広角レンズを採用している為、会議はもちろん、室内を写したいときなど幅広い範囲の撮影が可能です

・カメラ用三脚穴を内蔵
カメラ用三脚穴を内蔵している為、市販のカメラ用三脚取り付けが可能です。
自分のデスクに置いたり、写したい角度からの撮影が可能になります。

・USBビデオクラス(UVC)対応
ドライバー不要!!パソコンにUSBを挿すだけで簡単に利用が可能です。

 

大きいモニターで利用した場合⇓

 

ノートパソコンで利用した場合⇓

BUFFALOのBSW500Mシリーズと比べて色味が落ち着いて見えます。

こちらも広角レンズになっておりますので、大きいモニターでの会議でもノートパソコンの会議でも背景を広く写してくれます。
また、ノートパソコンで利用した場合の画面を見て頂くと同じ位置で撮影しているのですが、CMS-V53BKのWEBカメラのほうが引きで写してくれます(^o^)

Amazonで検索した場合の価格はこちらから

3.CMS-V43BK

SANWAの会議用ワイドレンズカメラになります。先ほどのSANWAのカメラとは違う種類になります。特徴はこちら⇓⇓⇓

・HD画質(ハイビジョン/1280×720)での撮影が可能
高画質での撮影が可能になるため、高画質での会議、ビデオ通話が楽しめることができます。

・カメラ本体にマイクを内蔵
カメラ本体にマイクが内蔵されている為、このカメラ一台あれば会議やビデオ通話が可能になります。
初心者の方にもおすすめ!

・取り付け可能なスタンド付き
ノートパソコンやデスクトップパソコンのディスプレイに取り付け可能なスタンドが付いている為、
三脚等必要なく画面に固定することが可能となります。

 

大きいモニターで利用した場合⇓

 

ノートパソコンで利用した場合⇓

こちらのWEBカメラも部屋を広く写してくれて、ノートパソコンで利用した場合でも引きで写してくれます。
SANWAのCMS-V53BKのWEBカメラと比べてみると、色味がオレンジが強く出るかなあ、という印象(部屋の照明の影響もあります)
とはいえ、こちらも会議向きのWEBカメラです。
SANWAのWEBカメラは基本的にどの種類も使い方は同じなので、簡単でわかりやすく導入がしやすい印象です(^o^)

Amazonで検索した場合の価格はこちらから

4.CAM340+

AVerのCAM340+になります。特徴はこちら⇓⇓⇓

・広角ビデオ映像で、快適なWeb会議が可能
深い被写界深度と体格120°の驚異的な性能を兼ね備えたカメラレンズを搭載
座席やホワイトボード等全体を同時に写しながら会議が可能!

・高いビデオ品質
CAM340+は4K解像度での静止画撮影やビデオ録画、ストリーミング配信など様々なシーンで活用が可能
また、デジタル4倍ズームを搭載しているため、自由自在にズームが可能です。

・軽量・堅牢・かんたん設置
CAM340+の最大の利点はコンパクトかつ堅牢な本体!
モニター取付用のマウントと三脚用取付穴をカメラ本体に搭載している為、様々な部屋、設置場所に対して柔軟に対応が可能となります。

 

大きいモニターで利用した場合⇓

 

ノートパソコンで利用した場合⇓

 

格段に画質がいい!!!
色味もちょうどよく、会議にもビデオ通話にも適しているスーパーWEBカメラという感じです(*‘∀‘)
部屋も全て写してくれますし、WEB会議にはもってこいなんじゃないでしょうか。

Amazonで検索した場合の価格はこちらから

さて!使うWEBカメラが決まれば次は、どのWEB会議ツールを使うかになります!
昨今のコロナ禍の影響でたくさん会社からWEB会議ツールが出ています、一体どのツールを使えばいいのかお悩みの方も多いかと思います。

そんな方たちのお悩みの種を解決するWEB会議ツールをご紹介させてください!

GoQme

まず、GoQmeはアカウントの登録が不要!
URLの入力欄があるのでそこに共通の文言(3文字以上、半角英数字、「-(ハイフン)」が利用可能)を入力するだけ!すごく簡単につなげることができます!

また、費用も0円でお試しいただけます!!

詳しくはこちらに記載しておりますので、ぜひご覧ください。
また、コラムにも書いておりますのでお手すきの際にでも(*‘∀‘)

ただで始められる無料ツール「GoQme」
WEBカメラのお試しの際にでもぜひご利用ください♪

GoQme

 

 

 

 

【編集者】

名前:ばきん😳

担当:SNS・カスタマーサクセス・営業
経験:EC・生産管理
大好物:エビ
好きなアプリ:Instagram・Twitter
主に使うモール:Amazon
会社:株式会社GoQSystem
会社住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル5F

お問い合わせはこちらから

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか