在庫管理システムについて!ごくーの在庫連携はすっごく便利!

 

みなさんこんにちは!

先日通販サイトで息子の服を購入したら、まさかの欠品でゲットできず💔あさやん🌷です(T_T)💦

EC事業を運営されている皆様、在庫の管理にお困りではないですか?
私のように悲しい思いをするお客様を出さないためにも…!

在庫管理システムを導入して、在庫切れや売り越しの問題をまるっと解決!しませんか?ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今回は在庫管理システムついて、どんなことができるのか、GoQSystemでの在庫管理についてをご紹介します(^o^)/

 

そもそも…在庫管理システムとは?

現在、皆さんはどのように在庫を管理していますか?
A店・B店・C店…と複数の店舗を展開している場合、A店で商品が売れた場合は、B店・C店の在庫も同時に減らさないといけませんよね🤔

在庫管理システムは、在庫情報や棚卸データの管理など、在庫管理業務で必要となるデータの管理ができるシステムです。
在庫不足や過剰在庫を回避し、機会損失を被ることなく適正な管理が実現します💪

受注管理システムと同様に、複数の店舗を展開しているEC事業者様には特に導入をオススメします♪

あれ?受注管理システムってなんだっけ?という方はこちら👇をご覧ください♪

受注管理システムってなにができるの?導入のメリットについて!

 

在庫管理システム導入のメリットは?

それでは、在庫管理システムを導入するメリットをいくつかご紹介します(∩^ω^∩)♪

 

メリット①:リアルタイムで在庫状況の確認ができる!

在庫管理システムを導入することで、在庫数の登録や変更ができるため、各店舗の実在庫が一目で確認できます✨

受注と連携して在庫数を変更するシステムであれば、リアルタイムに在庫数の変更が反映されて更に実在庫の状況が確認しやすい!

 

メリット②:在庫管理業務の効率化・標準化ができる!

各店舗の在庫の状況が一目で確認できるので、欠品や余剰在庫のリスクを軽減することができます✨

目視で商品ひとつひとつの在庫数を確認して、残りがいくつだから発注して…

といったマンパワーでの作業に比べると、すでにデータ化された在庫数を確認して発注作業を行うので、業務がかなり効率化されますよね(≧▽≦)
また、システマチックに購入された数だけ在庫を減らす、という動きをするので作業の標準化も期待できます!

 

ごくーの在庫連携ではこんなことができる!

ここからは私たちGoQSystemが提供する在庫連携システムの機能についてご紹介します!

①各店舗の在庫状況を一目で把握できる!

 

👆このように、それぞれの商品について、各店舗の在庫数が一目で確認できちゃいます!✨

ごくーに登録されている在庫数と各店舗の在庫数に差異がある場合はピンクで表示されるので、とってもわかりやすいですね♪

 

②APIで連携!最短1分の在庫更新!

ごくー在庫連携と対応モールはAPIにて連携しています😆
(対応モールの一覧はこちらからご確認ください!)

ごくー在庫連携からぽちっとボタンを押すだけで、瞬時に在庫数が各店舗に反映されます!✨

また、各店舗の受注の情報を取得して在庫数を減らした状態で別の店舗にその在庫数を反映してくれますΣ(・ω・ノ)ノ

A店で商品が売れた場合、ごくー在庫連携がA店の受注情報を取得し、売れた分だけ在庫数を減らします。
その後、ごくー在庫連携よりB店・C店にも売れた分を減らした状態の在庫数を反映してくれるんです♪

在庫が少ない商品を複数のモールで販売している場合はオススメの機能です!

 

③セット商品など、さまざまな形の在庫連携ができる!

上下セットなどのセット商品、福袋のようなセット商品、ロット販売商品、セール用のコピー商品などなどなど…
さまざまな形での在庫連携に対応しています♪

👕たとえば、上下セットの商品について…🩳

ⅰ)セットそのものが1つ売れた場合
⇒上も下も1つずつ在庫数を減らす

ⅱ)上が1つ売れた場合
⇒上下セットを1つずつ在庫数を減らす

ⅲ)下が1つ売れた場合
⇒上下セットを1つずつ在庫数を減らす

たとえば、バラ売りでも対応している、1ケース12個入りの商品について…

ⅰ)1ケース売れた場合
⇒バラ売りの商品の在庫数を12個減らす

ⅱ)バラ売りの商品(ケースの中身)が1つ売れた場合
⇒ケース販売で登録している商品の在庫数を1つ減らす

💡ほかにもこんな使い方ができます!

メンズ/レディスの商品を販売している場合に、それぞれの商品を「子商品」としてセット登録することで、メンズの商品が売れた場合にセットの在庫数も減らす
という形で連携ができるので、セット販売も積極的に行えます!

 

始めにセットの登録さえしておけば、あとはごくー在庫連携自動で在庫数の計算をしてくれます♪

 

実際にごくーの在庫連携を利用しているお客様のお声がこちら!

ごくーの在庫連携のこんなところが便利!と実際にご利用いただいている店舗様の声をご紹介します(^o^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複数モールを同時に管理できて、各モールの管理画面を確認する手間も省けて、効率が良くなった。
また、在庫の管理も容易になり、振り分ける必要もなくなったので、売り越しなどが減った
csv機能も充実しており、売り上げ表の作成など色々と活用ができるようになった。
配送業者のラベルも一括で同じように出力ができて、作業の手間が大幅に減った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・2モール分の受注管理が一括管理できるので効率化につながりました。
在庫連動することで機会損失の軽減やアイテム数の増加につながっています
備考欄や一言メモ等が非常に見やすいため、ミス軽減にも役立っています。
・各モールごとに送るメールが異なるため個別対応をしていたが、一斉送信ができ、時間の短縮が大幅に改善しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ごくーは利用しているけどまだ在庫連携は使っていないなあ、どんな感じなんだろう?」
と思った方、お気軽にご相談ください!
在庫連携プランでもお試し期間を設けておりますので、弊社スタッフよりご案内させていただきます😊✨
実際にごくー在庫連携の機能を使ってみてくださいね!♪

まだごくーを使ったことがないけど…興味がわいた!という方はぜひ!
こちらからお試しのお申し込みを!お待ちしております。

 

まとめ

・在庫管理システムとは、在庫管理業務で必要となるデータの管理ができるシステムのこと

・在庫管理システムを導入することでリアルタイムでの在庫確認や、在庫管理の効率化・標準化ができる

ごくーの在庫連携は各店舗の在庫状況を一目で確認できる点が便利!

ごくーの在庫連携は各モールとAPIで連携しており最短1分の在庫数反映も可能!

ごくーの在庫連携はセット商品やロット販売などさまざまな形の在庫連携に対応できる!

 


それでは、以上!【在庫管理システムについて!ごくーの在庫連携はすっごく便利!】でした!
次回もお楽しみに~!!

 

 

【クリックポスト拡張機能利用者が4000人到達しました♪】
利用していな方は、ぜひこちらからお試しください💛

 

 

 

 

 

 

【YouTube始めました!】

最新情報や楽しい情報をどんどんお届けしますので是非チャンネル登録をお願いいたします!!
暇つぶしにはもってこいですよ♡

【編集後記】

もうすぐバレンタインデーですね!
今年は見た目も綺麗なチョコレートを(自分用に)買ってみたいなあと目論んでいます(@⌒ー⌒@)

【編集者】

名前:あさやん🌷

担当:カスタマーサポート
経験:EC・金融
大好物:たらこ
好きなアプリ:Instagram・Twitter
主に使うモール:Amazon
会社:株式会社GoQSystem
会社住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目6-12 NS京橋ビル5F

お問い合わせはこちらから

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか