チェック項目名を自由に設定♪イベント時に大活躍!!

受注画面に 「チェック1」「チェック2」「チェック3」「チェック4」「チェック5」 というものがありますよね 。 このチェック、絞り込みパネルでチェック項目としてピックアップすることができるんです! もちろん既定のチェック項目のように、 自動処理でチェックの付け外しもできちゃいますよ♪ たとえば ... 「チェック1」を「先着100名」に変更すると ... ⇒イベント参加のお客様だけ検索できますね♪ 「チェック2」を「一部入荷待ち」にすると ... ⇒複数商品ご購入のうち入荷待ちのものだけ検索できますね♪ チェック項目名称の変更は、 ①[各種設定] ②[オプション設定] ③[表示設定]の中の一番下、「チェック項目」 から変更できます。 店舗さんによって、かなり使い方・名称に個性があります。 「こういう使い方はできないの?」というご相談もお受けしていますし、 オススメの使い方があったらぜひ紹介してください★

シェアする

通販業務でお悩みの方へ。
ルーチンワーク作業の自動化や複数店舗の一括管理など、実際の実際の店舗運営から生まれたクラウド型受一元管理システム「GoQSystem(ごくーシステム)」。
作業の簡潔化・人的ミスの削減・時間削減・人件費削減などが見込め、あらゆる負担を大幅に軽減します。
通販業務のお悩み、解決してみませんか